ご相談いただいたお客様に応える! |社員紹介vol.4

最後に、今現在の目標を語ってもらいました。「千里の道も一歩から」を着実に歩もうとしている高橋さん。頑張ってほしいですね!

お客様の笑顔がやりがい!vol.3

――当面の目標を聞かせてください。

当面の目標は、出会ったお客様に必ずいい物件を紹介することです。

今現在、ご相談いただいている案件が3件あります。

ご希望に沿う物件を探して、ぜひ決めていただきたいと思っています。

ほかの不動産屋さんにもご相談されているケースがあるので、こまめに連絡を取るようにしています。

ご紹介している候補物件は、現在、入居中で、待っていただいている状況なんです。

長く決めていないお客様は、ご要望が高いので、入居可能な紹介物件ではご納得いただけない場合には、より条件のよい、これから空室になる予定の物件を探して紹介するように、社長に教えてもらいました。

ご要望は、ペット可の物件だったり、バイク置き場と自転車置き場があることなど、プラスのミッションがあります。

日報のほかに、お客様ノートをつけることも教えてもらいました。

成約率が変わってくるんだそうです。

日々レベルアップして社長の力になりたいと思っています。

まだ、売買を扱ったことはありませんが、社長は常々「買って不幸になると思ったら、売らない」と言っています。

「買っていい家、買ってはいけない家がある。人生で、30代は1回、子育ても1回。

幸せは人によって違うことを踏まえて、メリット・デメリットも説明する」という社長の姿勢に誠実さを強く感じます。

ともすれば、今言わなくてもいいのではと思うようなことまで説明して、本人に決断してもらっているのは素敵だなぁと思います。

社長にならい「誠実な対応」を信条に、明るく、お客様が気持ちよく過ごしていただけるようにしていきます。

<社長コメント>

高橋さんには、仕事をどんどん覚えて欲しいと思っています。

頑張ってくれているのがわかって、うれしいけれど、覚えることはまだまだあるので、スピードアップしましょう!

売買の話しをしているのも、いずれ担当してもらうため。

不動産は大きな買い物です。私たちは、お客様の立場になって買うことの意義を見据えることが必要だと考えています。ここが私の思いの原点。しっかり伝えていきますよ。

こちらの記事は、20197月、「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」でのインタビューをもとに、高橋さんを紹介しています。 by ライター服部好江

インタビューの様子はこちら»

Follow me!