借りたい

アパートやマンションを賃貸するときに、何となくで決めていませんか?
賃貸選びにも注意したいことはあります。ここでは、「物件選びで注意すべきポイント」を「インターネット検索編」と「初期費用編」について、解説します。

物件検索はこちら該当する物件がない場合は個別にお探しします。
ご相談ください。

物件選びで注意すべきポイント(インターネット検索編)

今の時代、部屋探しをするには、まずインターネットの物件検索サイトを利用されるのではないかと思います。

当社にお越しになるお客様に質問しても、アットホームや、スーモ、ホームズなどの「サイトで見たのですが」という答えが多いものです。
ひと昔前(私がこの業界に入った頃)は、「ヤフーの不動産ページ」しか無かったと記憶しています(私が知らなかっただけで他にもあったかもしれませんが)。

物件検索サイトで部屋を探す場合、皆さんはどんな「検索条件」を入力していますか?
「最寄り駅からの距離(分数)」や「バス・トイレ別」。そして、家族構成によって「部屋の数・広さ」などだと考えられます。

「築年数」についてはいかがでしょうか?
イメージとして、築年数が経過している建物・部屋は「古そう」とお考えになってしまうのは仕方が無いことかもしれません。

ですが、オーナー様によってはかなりの費用をかけてリフォームやリノベーション工事を実施し、新築同然の状態に生まれ変わらせている物件も多々存在していることを知っておいていただきたいと思います。

先日、あるオーナー様からお預かりした賃貸物件も、築年数は30年ほど経過している一軒家でした。
が、大手ハウスメーカーの施工で耐震補強工事を行うとともに、躯体部分だけ残して間取りの変更から水回りの総交換などのリノベーション工事を実施した結果、見た目だけで判断すると新築にしか見えない住まいに生まれ変わっていました。

そのせっかくの物件が「築年数」を検索条件に設定してしまったがために皆さんに気付いてもらえなくなってしまったらと思うと、とても残念で、もったいないことです。

こうした情報は、物件をお預かりしている私ども不動産会社にお越しいただかないとわからないことも多いものです。

物件選びで注意すべきポイント(初期費用編)

同じ賃貸物件でも初期費用が違う!?

現在では、アパートやマンションを借りたいと思った時、インターネットで賃貸物件情報を集めるのが一般的ですね。

ご希望のエリアやご予算などに応じて検索すると数多くの物件情報が表示されてきます。

その時、皆さんもお気付きになったことがあると思います。
明らかに同じ賃貸物件の情報を多数の不動産会社で掲載していることに…。

ある物件は1社しか掲載情報が無いのに、ある物件は3社も4社も掲載されている…? これな何故なのか?

端的に言うと「オーナー様の意向」です。
数多くの不動産会社に窓口となって募集活動してほしいとオーナー様が考えれば、募集活動開始の際に不動産会社と交わす書類を「いろいろな不動産会社に頼みます」という内容にしているわけです。

さて、同じ物件情報を3社も4社も掲載している場合、何を基準に問い合わせする不動産会社を選べば良いかわらなくなりますね。
聞いたことのある名前の不動産会社を選ぶ人もいれば、不動産会社の所在地が物件に近いとか、自宅に近いとか選択の基準はさまざまだと思います。

合理的に不動産会社を選ぶ方法は、面倒でも、それぞれの不動産会社の記載内容の違いをチェックしてみること!
特に「保証会社利用の有無」や「備考欄」が重要です!!

保証会社利用とは、家賃の滞納が発生した時に備えてご加入いただくものです。
「保証会社利用必須」と記載がある場合、1カ月分の賃料の50%前後(不動産会社によって異なります)を、保証会社に保証料として支払う必要があります。

家賃が月10万円の部屋に入居する場合、5万円の保証料がかかることになります。

以前は個人の「保証人」を確保して、家賃滞納などの際に備えるのが一般的でした。しかし、保証人を確保できないケースが増えてきていること、保証人に印鑑証明を用意いただいたり、書類のやり取りが煩わしかったりすることから、結局、有無を言わせず「保証会社利用必須」としている不動産会社が増えているのが実情です。

保証人を確保できる人にとっては、余計な費用がかかるだけになってしまいます。

次に、備考欄などに記載されている内容によって費用が変わるケースです。
よくあるケースが「書類作成費用」。賃貸借契約期間更新の際に更新料とは別に「書類作成費用」の支払いを求める不動産会社もあります。

他に多いのが、24時間サポートを謳った「○△×クラブ入会費用」(例:2年ごとに2万円)や「除菌消臭○△×費用」(例:入居時1.5万円)、「鍵交換費用2.16万円(税込)」など。

オーナー様が同じでも、これらの内容は不動産会社ごとに異なります。
どの費用も、各不動産会社が会社の規定で独自に設定しているものばかりです。

ちなみにライフアシストでは、どの物件についても保証会社利用を必須とはしていません。
お客様の都合で保証人の確保が難しかったり、社会人になったばかりで、安定収入の見込みが立てづらい場合などに、必要に応じて保証会社の利用をご提案しています。

物件検索はこちら該当する物件がない場合は個別にお探しします。
ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。03-6410-9916受付時間 10:00-17:00 [水曜日定休]

お問い合わせ