リモートワークでYouTube編集!

(YouTubeのサムネイルより)

こんにちは!日高です^ ^

今回はYouTubeの動画編集について書いていこうと思います。

ライフアシスト不動産では先日YouTubeアカウントを開設いたしましたが、動画の編集は私が担当しております。動画編集には昔から興味があり、旅行の動画やPR動画などを作成した経験があったので編集者に抜擢されました!編集作業は回を重ねるごとに上達していくのですが、その分もっと凝った動画にしたくなってしまい、クオリティーと制作時間とのバランスを模索しているところです。

自宅でYouTubeの編集をしていて感じたことは、動画編集は典型的なリモートワークが可能な仕事であるということです。国を問わず、時間を問わずどこででも作業をすることができます。動画をアップロードするにはWi-Fiの利用できる環境が必要になりますが、動画の編集作業だけであればそのような制限は一切ありません。このような仕事を十数年前の人が想像できたでしょうか。近い未来には、もはや自分で何も作業をしなくとも仕事として成立してしまう業種が出てくるかもしれませんね。

ところで、YouTuber(ユーチューバー)という言葉は皆さん知っていると思いますが、彼らの仕事の裏側〈編集作業〉についてはあまり詳しく知らない方が多いのではないでしょうか。動画の編集時間は、ほとんどの場合動画の撮影時間より長くなります。皆さんがみて楽しんでいる数分〜数十分の動画を作るのに彼らは数時間の編集時間を要しています。さらに、動画の内容や企画を考えるのには数日かかることも多々あります。意外と手間のかかる仕事なんですね。一見ただ喋っているだけの動画をあげているようにも見えますが、見えない部分での作業がたくさんあるということを、チャンネルを解説してみて初めて知りました。。。

不動産屋のブログなのにユーチューバーの記事みたいになっていると思われた方もいるかもしれませんが、その通り!

ライフアシスト不動産は不動産、相続を中心に様々なことに挑戦している不動産屋なんです!これからもいろいろなことにチャレンジしていきますので乞うご期待ください!!

Follow me!