第3回相続寺子屋を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日は、第三回相続寺子屋を開催しました。
相続アドバイザー協議会副理事長中條先生に講師をお願いしました。
私が相続アドバイザー養成講座を受けた7年前。養成講座を受けたのですが、内容が理解できないほど難しい。

もっと勉強したいのに、相続アドバイザー協議会養成講座を受けた後に勉強することができる相続寺子屋が、今から7年前の当時まだ寺子屋が1つしかなかったのでなかなか勉強できず知識も深まらず困っていました。
(今は16箇所で寺子屋を開催してます。城南は15個目の寺子屋です。)

たまたま参加した相続アドバイザーの体験講座で中條先生の講義を聞き、中條さんの実務の話を聞き衝撃を受け、中條さんが毎月1日だけ小田原で朝1時間程度の講義をやっていると聞き、私も参加していいですか?とお願いした事を思い出します。

大田区から始発に乗って2時間かけて中條先生の講義を聞きに行きました。そして講義を聞くと今日も来てよかったと思っていた事を思い出します。
不動産相続の専門家になりたいと思い、それをいつも手助けしてくれたのが中條さんでした。
そこから、相続アドバイザーの理事にしていただき、中條さんと私は相続でもめる人をなくしたいという共通の目標に向かって行動するようになりました。

最近は後見の話が多いので、
今回第三回寺子屋の講師をお願いするときに、後見の話は養成講座で聞けばいいので、後見の話ではなく7年前に体験講座で話してもらった僕があの時感動した、最近やってないあの事例の話をみんなに話してほしいとお願いしました。
いろいろな事情があり、それも含めて話してもらいました。

とてもよい講義でした。
どうもありがとうございます。

Follow me!