取材を受けました。大八というビジネスグループに参加しています

都築です。

大八というビジネスグループに参加してもう4年になります。

今期は初めて役員を経験させていただき、人間としても成長していると感じているところです。

そんな大八グループから取材を受けました。

 

以下は、HPより抜粋しています。

【大八効果】 ~新規客の獲得、期待していた以上に大きな仕事をいただきました~

【大八効果】 ~新規客の獲得、期待していた以上に大きな仕事をいただきました~

「大八は私の応援団。そういう関係はなかなかできないと思うんですよね」。そう話すのは 「投資不動産・アパート管理」のカテゴリーで活躍をしているライフアシスト株式会社の代表取締役・都築 恒久(つづき つねひさ)さん。 今回は、都築さんが大八に入って実際どのような効果があったのか、お話を伺いました。

――大八に入る前の「悩み、望み」はなんでしたか?
都築さん:私はアパート管理の仕事をしています。2014年に独立し、1年くらい経った頃には、ひと通りお客さんもついてきました。安定したことで、正直、仕事としての物足りなさを感じていました。なので、新規客の獲得と、何か新しいことをやりたいなと思って参加しました。

――大八に入った後、どのように変化しましたか?
都築さん:それまでの営業スタイルでは出会えなかった大きな案件(50室の管理)やアパートの売却(1億円)を紹介していただきました。仕事に対する熱意ややり方には自信がありましたが、ここまで大きな案件をご紹介いただけるのは大八メンバーのおかげです。メンバーとの信頼関係を築けたからこそ紹介をもらえたのだと思います。 大八に入り、紹介してもらうのは自分次第だと再認識しました。「紹介したい!」と思えってもらえる人になりたいと思います。 ご紹介をいただいた人に対して、きちんと結果を出す。お客様に感謝され、その感謝が紹介してくれた方にも伝わる。それがご紹介くださった方への礼儀だと思います。

――今後、大八を通してどのようなことを実現していきたいですか?
都築さん:子どもから「かっこいいお父さん」と言われるようになりたいと思っています。そのために、生き生きと働きたいですね。自分の活動、生き様を私の身近な人、子どもや家族に伝えてくれる仲間は本当にありがたい存在です。

周りにいる人が私を見ていてくれる、評価してくれる、そして共に高め合える、そんな仲間に出会えたことが本当に嬉しいです。 正しい知識を知らなかったがために、不動産で騙されてしまったりという人をなくすため、正しい情報をより多くの人に伝えられるように活動していきます。

 

 

Follow me!