賃貸物件契約(#^.^#)

「賃貸物件の契約♪」

昨日は、晴れて、先月からお部屋探ししていたお客様が

無事に賃貸物件の契約日を迎えることができました!!

今回の物件は、新築で最上階のお部屋ですので、

快適な日々を過ごしてくださると

思うと、私共もとても嬉しい気持ちになります(*^_^*)

昨日のお客様はとてもかわいらしい女性だったのですが、なんと

心も広いお方で、アンケートにも快く答えていただくことができ、嬉しい限りです<(_ _)>

また、写真まで撮っていただき、その写真をブログに載せることにも、快く快諾していただきました!

「契約時に必要な書類」

せっかくですので、契約するときに必要な書類についてお話ししたいと思います(*^^*)

入居申し込みが終わり、審査を通過すれば、晴れて契約を結ぶステップに進みます。

賃貸物件の契約を結ぶ際は、賃貸借契約書に署名・捺印を行い、主に以下の書類を添えて

提出することが多いです。契約書は2通作成し、借主(借り手)と貸主(不動産会社または大家さん)が

それぞれ保管します。

★契約者の住民票

★収入を証明する書類(源泉徴収票、納税証明書など)

★印鑑

★連帯保証人の住民票

★連帯保証人の印鑑と印鑑証明

保証会社さん必須の場合は、連帯保証人さんがいらないケースもありますが、

緊急連絡先は必要になります。

契約を交わす前に、ひとつひとつ不動産会社の担当者に確認を取るように致しましょう!!!

 

 

 

Follow me!