ブログ

11月12月 相続不動産税金無料相談

11月12月無料相続相談セミナーについて、告知させてください。

都築が行っているセミナーは東京都大田区の
2017年11月~12月は
11月 5日(日)環八千鳥住宅公園     予約番号03-3758-4988 
11月11日(土)環八蒲田住宅公園    予約番号03-3733-3304
12月 2日(土)環八蒲田住宅公園    予約番号03-3733-3304

の予定です。
なお、
11月12日 (日) 錦糸町住宅公園    予約番号03-6456-1800

こちらはも相談会を開催します。

住宅展示場内のセンターハウスを利用させてもらっていますが、もちろんどなたでも相談する事ができます。大田区の住宅展示場であっても大田区の人間でなくても誰でも相談する事ができます。

本物のアドバイスができるメンバーがそろっていると思います。そしてできるだけ相続を経験している税理士1名と私2名体制で行っています

我々相続サポート協会の理念として、できるだけ円満相続を行っていただきたい、その為に気軽に聞いてほしいと思っています。お父様が元気なうちであればちょっとした事で相続争いを防げることもあります。

下記の方は相続でもめる可能性があります。
• 不動産を持っている人
• 子供がいない夫婦
• 法定相続人以外に財産を渡したい場合
• 法定相続人がいない
• 行方不明の相続人がいる
• 相続人が認知症・障害を持っている場合
• 先妻の子供と後妻がいる等、親族関係が複雑な場合
• 会社を経営している場合
• 相続人の間に感情的な対立が強い場合
• 相続人の数が多く、遺産分割協議に時間がかかりそうな場合
• 相続税の申告が必要な人

ぜひご相談ください。上記はみんな当てはまるのですがとくに上記のなかで
子供がいない方。自分の奥さんと自分の兄弟で遺産分割をしなければならなくなります。これは遺言書で解決できます。

日本の相続税に関連する民法・税法は非常に複雑であり、いろいろなHP等をみても正しい事が書いてあるとは限りません、またその方が書いた当初は正しかったとしても、時間が経ち現在では正しくないという事もたくさん情報があり、迷ってしまう事もあると思います。

遺言書も書けばいいという物ではなく、相続人の一人一人の事情を考えて親として全員が納得できる遺言書を書いてほしいと思っています。とても難しいのですが、専門家と相談しながら進めてもらいたいと思います。

(内容がしっかり考えられていない)遺言書がある事で逆にもめてしまった事例もみているので、この世界は本当に難しいと感じています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。