基礎パッキング工法

基礎パッキング工法 きそぱっきんぐこうほう

基礎と土台の間に隙間を開けて、床下の換気を促す部材を基礎パッキンといい、それを数十センチ間隔に用いる手法のことをいう。

[yogo_list]
[yogo_ki]