建築基準法

建築基準法 けんちくきじゅんほう

建築物に関する基準を定めたもの。敷地・構造・設備・その用途などの最低基準が定めてある。それらの基準は、基準を守ることによって人々の健康と財産を保護することが目的。更には公共の福祉の増進に役立つということが最終目的とされている。

[yogo_list]
[yogo_ke]