一筆の土地 いっぴつのとち

一筆の土地 いっぴつのとち

土地を数える単位は「筆(ひつ)」で、土地登記簿上で一個の土地とされたもの。一筆の土地ごとに一用紙を備えることになっている。また一筆の土地を分けることを「分筆」、一筆の土地に合わせることを「合筆」という。

[yogo_list]
[yogo_i]