遺留分

遺留分 いりゅうぶん

<民法1028条など>遺留分の制度は、個人財産の処分の自由、取引の安全と遺族の生活保障、遺産の公平な分配といった、対立する要求の調整や妥協の上に成り立つもので、遺産の中で必ず留保されなければならない一定割合のことをいう。

[yogo_list]
[yogo_i]