校倉造り あぜくらづくり

校倉造り あぜくらづくり

読み方:あぜくらづくり 一種のログハウスのようなもので、木材を断面が菱形になるように積んで壁体をつくっている。木材の伸縮を利用して、室内の湿度調節が自動で行われる。代表的な建築物は、正倉院の宝物殿。

[yogo_list]
[yogo_a]