ブログ

大田区民泊説明会Part2

皆さんこんにちは。

こちらでは初めてお目にかかりますスタッフの山田です。宜しくお願いします。

先日、社長の都築から「大田区の民泊説明会」に参加した際の内容についてご紹介をしましたが、

今回は会場の雰囲気や私個人の感想をお伝えしたいと思います。

まず、説明会場の「池上会館」に到着して驚いたのはその参加人数の多さです。

今回で4回目の説明会の開催ですが、おそらく300名以上の方が来場しており、

予約制ですから当たり前なのですが、会場全体に用意された椅子にあまり空きが無い状態でした。

それだけ大田区内の皆さんの「民泊」への注目度が高いことの証明ですね。

資料に基づいて「民泊事業」の認定を受ける為に行う手続きの具体的な流れや

大田区の各担当部署の方から、申請時の注意事項などについての説明が行われた後、質疑応答となったのですが、

質問される皆さんからは、実際に事業を開始してからを想定していると思われる具体的な質問が多く、

大田区内では今後益々「特区民泊」の事業者申請件数が増えていくと考えられます。

最後に「エアーB&B」などに既に空き部屋などの民泊利用登録をしている方もかなりの数いらっしゃると思います。

「民泊」というスタイル自体がここ数年で拡がりを見せてきたばかりで、

問題点や発生するトラブルについての対処法などに関してノウハウが積み上がっているとは言えない中で、

そこに、言わば「大田区のお墨付き」を得た「民泊事業者」が多数参入してくる事がどの様な影響を与えるのか、

是非今後の動向に注目していきたいと思います。

「大田区特区民泊事業」にご興味を持たれた方は第5回の説明会も行われるそうですので、

大田区のホームページに詳細が紹介されておりますのでご利用下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。