ブログ

大井町の相続セミナー相談会を行いました

2014年9月6日 チームHAPPY相続 主催の 無料相続セミナーを 品川区大井町キュリアンにておこないました。

キュリアンは大井町の駅から1分ととても便利です。

P1000820

朝の9時半という早い時間からのセミナーでしたが、本当に多くのお客様ご来場いただきました。

最初の講義は、弁護士の服部先生による「相続を争族にしない」なぜもめてしまうのか?

弁護士として、民法の規定、法定相続分の話し、現実とのかい離・なぜもめてしまうのか?

具体的にもめやすいパターン、その対処法としての遺言書の書き方等わかりやすくご説明いただきました。

 

二番目の講義は、保険の新井さんの講義です。

保険は、相続対策として非常に有効です。あくまでも相続発生前でなければ効果がない保険ですが、

使い方によっては、絶大な効果があります。

しかし、昔日本の保険はひどい保険がたくさんありました、60歳になると保証が少なくなってしまう保険など、

普通に売っていました、大体病気になるのは60歳過ぎてから病気になるわけですからいざ病気になった時保険が

ほとんど出ないということも実際良くあります。そのような保険を一度見直してみませんか?という内容です。

なぜ相続に保険を使うのか?なぜ相続に保険が効果があるのか?

代償分割の為の保険。いろいろな側面が見えてきます。

 

最後にエンディングノートの説明を児山さんからしていただきました。

エンディングノート最近はやりの言葉です。

遺言書を書くのは少し敷居が高い。というかたに、エンディングノートをお勧めしています。

自分の通帳はどこの銀行にあるか?生命保険はどこの保険に入っているのか?お葬式はどの人を呼んでほしいのか?など

被相続人であれば簡単にわかることでも、相続人にはわからないのです。

意外と通帳がどこにあるのかは探すのが大変な時もあります。

保険がどこに入っているのかわからないと、手続きしないと保険はおりませんので、せっかく長いこと払っていても

そのまま受け取れないこともあります。(これは本当に多いのです)

実は被相続人が田舎の土地を持っているというとき、相続人がそれを知らずに、相続登記もされずほっぽらかしということもあるそうです。

相続登記が終わっていない土地は 田舎にいっぱいあるといわれています。

 

IMG_4129

セミナーの後 多くのお客様より相続のご相談いただきました。

ありがとうございました。

相続の問題は、相続人の方の考え方によって当然変わりますし、遺産の額によっても変わってきます。

相続問題は同じものが一つとしてないもので、個別性が非常に高いと思います

それらをすべて、現在の民法だけで判断するのは無理があると思います。

相続についてご不明点などございましたら、ご相談いただければと思います。

789セミナーチラシ表側

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。