宅地建物取引士への道 Vol.1

皆さんこんにちは!日高です。

ゴールデンウィークに突入し天気も良く、本来ならば家族や友人と外出して連休を満喫したいところだと思います。ただ、緊急事態宣言も出されており、”STAY HOME 週間”ということですので、よしそれならば!!ということで

私は宅地建物取引士(通称:宅建士)の勉強に力を入れることにしました。

今年の4月から資格の塾に通い始めたのですが、緊急事態宣言の影響で初回の授業だけ受講した後に全校舎休校になってしまいました。しかし元々オンラインコースも開講していただけあって対応は早く、教室受講の生徒もオンラインコースを受講することになりました。私は教室に出向いて授業を受けるオフラインの方が好きなのでオンライン授業では内容が頭に残りづらく苦手なのですが、その分問題演習を増やすことで記憶の定着をカバーしようと考えています。

年に1回、毎年10月に行われる宅地建物取引士の試験ですが、落ちてしまうと試験までまた1年間も時間を要することになるので、何としてでも一発合格できるように頑張りたいと思っています!

現在は宅建業法を学んでいて、様々な事例などを見ながら楽しく勉強できています。もし宅建試験に向けて勉強されている方がいらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょう!

進捗報告も兼ねてちょこちょこ宅建士をテーマにしたブログも書くと思うのでぜひ読んでみてください。

おまけ:正誤問題 チャレンジしてみてください

本店及び支店1カ所を有する法人Aが、甲県の本店では建設業のみを営み、乙県内の支店では宅地建物取引業のみを営む場合、Aは乙県知事の免許を受けなければならない。〈平成21年 問26〉

 

Follow me!