賃貸物件家電製品の置き方について|不動産会社の豆知識②

家電を長期置いた時のトラブル回避

冷蔵庫やテレビなどの電化製品の裏側の壁には、静電気により

黒いススがつくことがあります。

焦げてしまうと、クロスを取り替えることになります。

冷蔵庫、テレビなど、あまり動かさないものは壁から少し

離して置くようにしましょう!

出来れば、壁との間に板を置くと良いそうです。また、クッションフロア(ビニール製の床材)の場合、

重いものやゴム製のもので、凹みや変色を起こすこともありますので、板などでカバーすることも良いでしょう!!

カビについて

壁や天井などのカビは、カビ取り剤や塩素系漂白剤を薄めて拭くと良いそうです。

ただし、壁紙などが変色しないか確認してから行ってください!

カビは、こまめな換気で防止できますので、普段から心がけると良いと思います。お風呂のカビは、

お風呂全体に冷水をかけ流すと多少の防止効果があるそうです(#^.^#)

Follow me!