ブログ

相続時の広大地評価が改正になります。残り3か月のチャンス

相続時の広大地評価が改正になります。残り3か月しかできません。
2017年12月31日までの税制になるからです。

相続が起きなくても、2017年中の贈与は広大地評価が使えますから、駆け込みで広大地評価している方が増えています。

広大地が使えなくなり、代わりに規模格差補正率という指標を使う事になりますが

結論からお話ししますと

★整形地の場合評価が大幅に上がる可能性がある

★不整形地の場合は形状によるが現行と変わらないか、形状により上がることもある。

という事です 私が代表理事を務めている相続サポート協会のHPにてブログを更新しましたので

ぜひご覧ください。

相続時の広大地評価が改正になります 残り3か月です

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。