ブログ

税制改正のポイント(平成26年4月1日施工)

平成26年税制改正法案が平成26年3月20日に可決成立、3月31交付4月1日に施工されました。

住宅に対する税制改正のポイントは大きく3つ。

一つ目は、消費税8%        平成27年10月1日からは10%に引き上げられる予定とのことです。

二つ目は 住宅ローン減税     住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます

この住宅ローン減税制度は、平成26年4月からの消費税率の引上げにあわせて、10年間で最大200万円が400万円まで拡充されたのです。

詳細は下記HPへ

http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/index.html#article1

 

また三つ目として、 すまい給付金という制度ができました。

すまい給付金は、消費税が上がって家が買いずらくならないように ある一定の要件を満たせば最大30万円もらえる制度です。(平成29年12月31日まで)

詳細はHPへ

http://sumai-kyufu.jp/outline/sumaikyufu/index.html

 

消費税が上がっても、家を買ってもらえるように政府もいろいろ考えているんです。(だったら消費税なんてあげなければいいのに!)

わからないことなどありましたら何でも聞いてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。