ブログ

昭和56年よりも古い木造に住んでいる方へ

昭和56年6月に建築基準法が大幅改正されたのをご存知でしょうか?

昭和56年6月よりも前に建築確認申請が降りて建てた建物は、地震などに弱い可能性が高いのです。

2014年4月より大田区の耐震診断の補助制度が変わり、耐震診断を受ける負担額が定額になりわかりやすくなりました。

昭和56年よりも古いおうちをお持ちの方は、ぜひ相談をしてみた方がいいと思います。

建て替えなども含めて総合的な判断が必要ということであればご相談ください。

大田区のホームページです。

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachinami/sumai/taishin/mokudou.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。